世界最速!優美なデザインの「iPhone 8」コンセプトが公開される

Iphone8 1

まだ「iPhone 6」が発売されたばかりですが、「iPhone 7」を通り越し、はやくもその先の「iPhone 8」のコンセプトデザインが登場しました(BehanceCult of Mac)。

作成したのはキルギスタンのデザイナーのSteel Drake氏。iPhone 6の流れを踏襲した、曲線的で優美なデザインが特徴で、フロントパネルとバックパネルが一体化。ガラスのような光沢のある素材で覆われている様に見えます。

iPhone 6の進化系

NewImage

↑ホームボタン周辺はかなり今のiPhone 6のイメージに近いようです。フロントパネルとバックパネルが一体化してます。もはや保護フィルムは不要?

NewImage

↑背面のDライン、カメラの出っ張りは消滅。

NewImage

↑ボリュームコントロール周辺はかなり今の形に近いですね。

他にも大量のコンセプトイメージがBehanceに掲載されているので、気になる方はどうぞ。順調にいけば2018年に登場する「iPhone 8」がどのようなものになるのか想像するのも楽しい思います。

スポンサーリンク