落とすと修理費が2倍?「iPhone 8」のヤバすぎるコンセプト

NewImage [Image Credit: Jermaine Smit]

いまだiPhone 6sも発表されていないなか、なんとも気が早い話ですが、2018年に発売が予想される「iPhone 8」のコンセプト動画が公開されてしまいました(Cult of Mac)。

作成したのはグラフィックデザイナーのJermaine Smit氏。一見普通のスマホのように思えますが、本体の裏表両面にディスプレイが搭載されているところが、大きな特徴となっています。

メインディスプレイは2K対応の高詳細ディスプレイ。もう一方はサブ用の低消費電力ディスプレイとして考えられています。突飛なアイデアのように思えますが、E-inkの背面ディスプレイを搭載したYotaPhone 2なんてのも実際に発売されていますし、絶対に実現しないとはいいきれないとはいいきれないアイデアかもしれません。

スポンサーリンク