【WSJ】iPhone 8は曲面OLEDディスプレイとUSB-Cポート搭載へ

S 20170215 91208

WJSは本日、情報筋から得た話として、AppleがiPhone 8で、Samsungが供給する曲面OLEDディスプレイを採用する意志を固めたようだと伝え注目を集めています(MacRumors)。

Apple Inc. has decided to adopt a flexible display for one model of the new iPhone coming out this year and has ordered sufficient components to enable mass production, people familiar with the matter said.

WSJの匿名の情報源によると、iPhone 8では従来のホームボタンが削除され、かわりにタッチ可能エリアがディスプレイ下部に設置されるとのこと。この情報は先日公開されたKGI証券のMing-Chi Kuo氏のレポートとも一致しています。

また今回の報道ではさらに、新世代のiPhoneでLightningコネクタがUSB-Cポートで置き換えられるという情報も伝えられています。

Apple will introduce other updates including a USB-C port for the power cord and other peripheral devices instead of the company's original Lightning connector.

ただしLightningコネクタは、Apple PencilやAirPods等、最近発売された周辺機器でも採用され続けているため、本当に廃止されるのかどうか疑問視するメディアも存在します。iPhone側のLightningコネクタは残り、反対側がUSB-Cポートに置き換わるパターンも可能性としてはあるのかもしれません。

スポンサーリンク