iPhone 8ドロップテスト再び - ガラスが割れることが判明

Iphone8 drop test

Appleが今年発売した「iPhone 8/8 Plus」は、iPhone 7シリーズの特徴を引き継いでいるものの、ガラス製の筐体を採用していることが大きな特徴となっています。

美しく、傷に強いガラス製のバックパネルですが、落下による「割れ」に注意が必要なことは確かといえるかもしれません。

Apple製品のテストでおなじみのYouTuber、JerryRigEverythingが、iPhone 8をさまざまな高さから落下させる試験動画「iPhone 8 DROP TEST」を公開しています(Neowin)。

落下試験は、裸のシルバーモデルと、Modケースに入れたブラックモデルを同時に落下させて壊れ具合を確認するというもの。裸のシルバーモデルはウエストの位置からの落下でヒビが入りはじめ、頭の高さからの落下で粉々になっているのに対し、ケース入りのブラックモデルのガラスはフロント・バックパネルとも影響をうけていません。

AppleはiPhone 8/8 Pluss/Xで採用されているガラスを「これまでにスマートフォンに採用された中で最も耐久性のあるガラス」と説明していますが、落下しても大丈夫というわけではないようです。

スポンサーリンク