iPhone 8ダミーの写真が登場 - 全面ディスプレイを採用し背面にTouch IDは背面になし

Iphone 8 bezel less integrated screen

今年発売されるiPhone 8はこれまで長く続いたアルミ筐体がついに終了となり、ガラス+ステンレスフレーム筐体が採用されるのではないかと予想されています。

そのようななかTwitterユーザーのBenjamin Geskin氏が「iPhone 8 ダミー」を撮影した写真を多数公開していることが明らかとなりました(9to5Mac)

コメントによるとiPhone 8のCNCダミーモデルを撮影したもので、背面には2.5Dのガラスが使われているようです。

ダミーユニットが製造のどの段階にあるものかは不明で、本物かどうかは検証できませんが、背面のデュアルカメラが縦型になっていることや背面にTouch IDが存在しないこと、電源ボタンが長くなっていること、ディスプレが全面化していそうなことなどは確認できます。また、背面のAppleロゴはまだほとんどの写真で確認することができません。

C fhhjxw0ae8oaq

同人物はiPhone 8の図面も公開していて、こちらでは全面ディスプレイが採用されると予想されるフロント部の構成などが確認可能となっています。さらにiPhone 8の厚みは7.1mmでiPhone 7とほぼ同じであるとする情報もつぶやいています

スポンサーリンク