iPhone 8のケース用金型写真が公開 - 長い電源ボタンは指紋認証機能の証?

Cdase1

今年発売されるiPhone 8およびiPhone 7s/7s Plusのケース用の金型とされる写真がインターネット上に公開されていることがわかりました(MacRumors)。

写真はあくまでもケース用のもので本体用のものではないとされていますが、これまで噂されたように、iPhone 8が全面ディスプレイ化によって大画面を小型筐体に詰め込んだ、7sと7s Plusの中間のサイズであることがわかります。

Case2

サイドの写真を確認すると、iPhone 8だけ電源ボタンが長くなっていて、ひょっとすると電源ボタンに指紋認証機能が埋め込まれる可能性があるのではないかと推測されています。

Case3

背面の写真からは、iPhone 8が縦型のデュアルレンズを搭載していることが読み取れます。

Touch IDが筐体背面に移動するという説に比べると、電源ボタンで兼用する説は妥当なようにも思えますが、はたして…。

スポンサーリンク