iPhone 8の新たな図面が出回る - 縦型デュアルレンズカメラ、全面ディスプレイなどが特徴

Iphone8

数々のリーク情報でおなじみの@OnLeaksことSteve Hemmerstoffer氏が、iPhone 8のものとされる新たな図面の画像をTwitterで公開していることがわかりました(iDownloadBlog)。

ただし信頼できるかどうか不明な情報源から入手したものらしく、画像が本物かどうかの確信はないようです。

とはいえ画像からは、最近噂されているiPhone 8の特徴である、縦型のデュアルレンズカメラや、上端部のごくわずかな部分をのぞき、ほぼ全面をカバーしているフルスクリーンディスプレイが確認可能となっています。

また最近iPhone 8に関するさまざまな情報を公開しているBenjamin Geskin氏は、画像を編集し、最近流出した内部構造の分かる設計図と組み合わせたレンダリング画像を作成しています。

IPhone 8 CAD model schematic wireless charging Benjamin Geskin

さらにiPhone 6ベンドゲート問題で一斉を風靡したYouTuberのUnbox Therapyは、3Dプリントモデルを作成し動画として公開しています。

スポンサーリンク