実現したら悪夢?iPhone 8のリアルな筐体写真がリーク

1500496204 infart

今年発売される「iPhone 8」ではホームボタンが削除され、Touch ID機能が「どこか別の場所」に移動することが予想されています。

画面への埋め込みや、電源ボタンへの埋め込み、あるいは3D顔認証による機能の代替などが有力視されているなか、これらの情報をくつがえす新たなリーク写真がリークサイトSlashGearに公開されていることが分かりました(Neowin)。

Squara

写真はもともと中国のBaiduに公開されていたもので、Appleロゴの下にTouch IDのものらしき円形の切り抜きが存在しているのが特徴となっています。

筐体の背面への指紋認証機能の搭載は、SamsungやHuaweiなど他のメーカーも採用する特には珍しくはない方法で、Appleも初期のプロトタイプでこの方法をテストしていたのではないかと噂されていました。

しかし最近の噂情報では背面Touch IDは見送られるのではないかとの情報が有力で、今回の写真が実現しまうと世界中のAppleファンが失望することになるかもしれません。

スポンサーリンク