iPhone 8の図面が流出か - 縦配置のデュアルレンズカメラにワイヤレス充電のヒントも?

Iphone8

iPhone 8のものとされるあらたな図面がインターネット上に流出。今回はKK LeaksOnLeaksBenjamin Geskin氏ら著名リーカーが同じ画像を同時期に公開していることが判明し話題となっています(MacRumors9to5Mac)。

図面はiPhone 8の内部構造を表現したもので、縦配列になったデュアルレンズカメラ(フラッシュ用のLEDが中心に存在)や、背面の大きな丸い円が特徴となっています。反対にこれまでのいくつかのリーク情報にあった背面のTouch IDボタンはなくなっています。

円形の部分はワイヤレス充電に関連した機能ではないかと見られていますが、詳細は不明。

この図面が本物かどうかも不明ですがBenjamin Geskin氏は、iPhone 8の写真と図面を重ねあわせるGIF動画まで作成しています。

スポンサーリンク