「iPhone 8」の9月発売はあったとしても入手困難なお宝モデルに?

S 20170215 91208

Appleは今年、5.8インチの全面OLEDディスプレイを採用した「iPhone 8(仮名)」を発売すると予想されています。

発売時期に関しては、同時に発売されるiPhone 7s/7s Plus(仮名)から少し遅れるのではないかとする噂情報も存在するなか、Barclaysのアナリストが、これら3モデルの9月同時発売があるとしたレポートを公開していることが判明しました(MacRumors)。

ただし9月に発売されるのはごく限られた数量だけになり、発売後すぐに出荷予測が数週間後にずれこむと見込まれています。

We now believe that all three devices will feature wireless charging and will all be launched in the normal September timeframe, although the majority of iPhone Pro volumes may not be available until

加えて新型iPhoneの3モデルすべてで、ワイヤレス充電が利用可能であるという、気になる情報も併記されています。

iPhone 7/7 Plusでは、JetBlackモデルが大きな人気となり、発売後に入手困難な期間が長く続きました。他のモデルと機能的な差別化が行われた「iPhone 8」が本当に発売されるならば、これ以上にプレミア化が進行しても不思議ではないのかもしれません。

スポンサーリンク