iPhone 8の全面ディスプレイ、曲面ガラス、ステンレスフレームを採用か - Bloombergまとめ

S 20170215 91208

Bloombergは18日、Appleが今年発売する新型のiPhoneに関するさまざまな情報をまとめて伝えています(iDownloadBlog)。

iPhoneは 8はOLED全面スクリーンや、曲面ガラス、ステンレスフレームを採用し、それ以外にLCDディスプレイを採用したiPhone 7のアップグレード版も発売されるとのこと。

発売時期はこれまで通り秋になると予想されています。

またiPhone 8の機能としては以下のものがピックアップされています。

  • より正確な色が再現できるOLEDパネル(Samsung製)
  • デバイス全体をカバーする全面ディスプレイ
  • 画面サイズはiPhone 7 Plusに、デバイス全体のサイズはiPhone 7に近い
  • ディスプレイ埋め込み式指紋スキャナは技術的チャレンジ
  • 曲面ガラスとステンレススチール素材
  • 背面デュアルカメラは縦の配列に
  • 前面カメラもデュアルカメラに
  • カメラのディスプレイの埋め込みもテスト中
  • iOS 11採用
  • 3種類のiPhoneは10nmの新型プロセッサを採用

iPhone 8のデザインに関しては試行錯誤が行われており、カーブしたカバーガラスとスチールフレームを採用したiPhone 4/iPhone 7ミックス風デザインのものや、背面がより曲面になったもの(オリジナルiPhone風)、背面がアルミになったものなどが考えられている模様。

個人的にはホームボタンの削除が実現できるのかどうかに注目しています。

スポンサーリンク