iPhone 8のホームボタンは結局ディスプレイ埋め込み式に - TSMC関係者

Touchid

今年発売されるiPhone 8(仮名)は、全面ディスプレイが採用され、ホームボタンが削除されると予想されています。

現在ホームボタンのタッチによって行われている指紋認証機能がどうなるのか、世界中の注目が集まる中、中国のメディアEconomic Daily Newsは、AppleのサプライヤーであるTSMC関係の人物から得た情報として、Touch IDによる指紋認証機能がディスプレイに埋め込まれる形で実装されると伝え、注目を集めています(DigiTimesMacRumorsiDownloadBlog)。

Apple will use an optical fingerprint sensor to enable authentication directly on the screen, said the report. Additionally, the new iPhone devices will also come with invisible infrared image sensors to enhance the functionality of high-pixel camera and to enable AR applications.

光学式の指紋センサーによってディスプレイ埋め込み式の指紋認証機能が実装されるとのこと。その他のiPhoneの機能として高画素カメラとARアプリケーションを利用可能とするために、赤外線イメージセンサーが搭載されるともしています。

また新型iPhoneのアスペクト比は16:9から18.5:9になるとも伝えています。18.5:9は16.9より縦長であるため、この話が本当ならば画面下部がAndroidのようなファンクションエリアとして使われる可能性もありそうです。

スポンサーリンク