【動画】6.1インチの「iPhone 9」と6.5インチ「iPhone X Plus」のハンズオン動画

Kuo2018iphonelineup 800x720

これまでのところ2018年に発売されるiPhoneは、OLEDを採用した5.8インチのiPhone Xの後継機種と6.5インチのiPhone X Plus、これに低価格の6.1インチLCD iPhoneを加えた3モデル構成になるとの予想が有力です。

今回これら新モデルのダミーユニットとケースを、現行のiPhoneと比較するハンズオン動画が9to5Macで公開されました。昨年iPhoneの正確なダミーユニットを公開した実績のある@shaimizrachi氏によって提供されたものとのことです。

まず動画によるとiPhone X Plusのモックアップの物理サイズはiPhone 7 Plusとほぼ同じであることがわかります。5.5インチから6.5インチへのディスプレイの大型化は、ホームボタンの削除による全面ディスプレイの採用によって実現できることになります。

対して6.1インチのiPhoneは、5.8インチのiPhone Xよりもわずかに大きなサイズとなっています。こちらもFace IDが利用可能で、全面ディスプレイを採用していると予想されていますが、リアカメラがシングル仕様になるなど、他のモデルと比較した場合、低価格化のための何らかの差別化が行われるとみられています。

スポンサーリンク