iPhoneの3,200円の格安バッテリー交換期間が残り一ヶ月に

Pexels photo 586340

Appleは現在、特定機種のiPhoneの保証対象外のバッテリー交換を3,200円で実施する特別プログラムを実施していますが、この期間は2018年12月31日までで、残り一ヶ月となっています(MacRumors)。

2013年12月31日までiPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの各機種の保証対象外のバッテリー交換料金は3,200円ですが、2019年1月1日以降、iPhone Xは7,800円に、その他のiPhoneは5,400円に改定されます。

バッテリー交換はApple StoreまたはApple正規サービスプロバイダ、または配送修理が可能となっています。なおApple Storeには「現在修理の予約が殺到している」との話もありますので、代替機が用意できる場合は配送修理の方が確実かもしれません。

対象の機種を所有している方で、バッテリー交換を考えている方は、どちらにしても早めに交換を申し込んだ方が良さそうです。

スポンサーリンク