【悲報】iPhoneバッテリー交換の待ち時間が悪化中か

Iphone6plus

Appleは現在、バッテリーが劣化したiPhoneで処理時間が遅くなる問題に関し、2018年中はiPhoneのバッテリー交換費用を通常の8,800円から3,200円に減額するなどの対応を行っています。

バッテリー交換減額の発表からしばらく経過し、供給量を増加させるための十分な時間があったにもかかわらず、交換に必要な待ち時間が現在増加中であることがBarclaysの調査レポートにより明らかとなりました(AppleInsider9to5Mac)。

BarclaysのアナリストMark Moskowitz氏によると、2月初めの待ち時間は平均2〜4.5週間で、それが現在平均3〜4.5週に増えているとのことです。主な原因は処理速度低下の影響を最も受けやすいiPhone 6とiPhone 6 Plusのユーザーがバッテリー交換に殺到しているせいだとみられています。

実際iPhone SEやiPhone 7といった他の機種には影響はそれほどなく、その場合で交換可能だったことがAppleInsiderのApple Storeでの現地調査で判明しています。

AppleはiPhoneのバッテリー問題に対し、バッテリー交換費用を2018年中減額するほか、iOS 11.3で処理速度を抑制する電源管理機能をユーザーがオフにできる機能を追加するなどの対策を行います。

スポンサーリンク