「iPhone SE 2」はガラス筐体でワイヤレス充電をサポートか

Iphone se 2 front back render 1

4インチディスプレイを採用した「iPhone SE」の後継機に関しては、2018年中の発売を予想するいくつかの噂情報が出回っています。

これまでの情報では、全面ディスプレイやFace ID、ワイヤレス充電といった各種最新機能は省略されるとの見方が強い中、tekz24.comは「とても信頼できる情報源」から得た情報としてiPhoen SE 2がガラス製の背面パネルを採用し、ワイヤレス充電をサポートするという新たな情報を伝えています(9to5Mac)。

tekz24はiPhone SEの価格に関して米国で400ドル程度とし、仕様に関しては、A10クアッドコアプロセッサや2GB RAM、4〜4.2インチのディスプレイサイズ、32GB〜128GBの内蔵ストレージ、12MPの背面カメラ、1700mAhのバッテリー容量などを予想しています。

スポンサーリンク