次世代iPhone SEは2018年第1四半期に発売か

Ihonese

2016年3月に発売され、片手で楽々と操作できる小型スマートフォンとして人気の「iPhone SE」。この新バージョンが2018年の始めに発売される可能性があるようです。

Focus Taiwanは、台湾のメーカーWistronが、次世代「iPhone SE」生産のために、インドの生産拠点を拡大しているようだと伝え注目を集めています(MacRumors)。

新型iPhone SEの出荷開始は2018年の第1四半期(1〜3月)とみられ、安くて小型のスマートフォンの需要が高い、インド市場にまず最初に投入され、その後全世界的に展開される可能性がある模様。

新型iPhone SEは、A10チップを搭載し、4〜4.2インチのディスプレイ、32GB/128GBのストレージオプション、1,700mAhのバッテリなどが採用されると予想されています。

スポンサーリンク