iPhone SE、バッテリーテストでiPhone 6s、Galaxy S7に勝利

Iphonese

Appleが発売する4インチスマートフォン「iPhone SE」のバッテリー持続時間が、iPhone 6sやiPhone 5s、Galaxy S7より大きく上回っていることが明らかとなりました(MacRumorsAppleInsider)。

Wall Street JournalはiPhone SEを使用してWebサイトを繰り返し閲覧するストレステストを実施し、バッテリー持続時間が10時間に到達したことを明らかにしています。

10時間のバッテリー持続時間はiPhone 6sとiPhone 5sより2時間長く、Galaxy S7と比較すると3時間近くも上回っています。iPhone 5sに対してはプロセッサの省電力化が、iPhone 6sとGalaxy S7に対しては、バッテリー持続時間に大きく影響するディスプレイサイズの小ささが有利に働いていると考えられます。

ただしWall Street Journalは、iPhone SEのディスプレイはiPhone 6sと比較するとサイズが小さいだけでなく、コントラストが低い傾向にあり3D Touch機能も無いと指摘しています。

スポンサーリンク