2G凄い=俺凄い 2GB RAMの威力が明らかになるiPhone SE vs iPhone 5s比較動画

Iphone se vs iphone 5s ram  1

Appleの新型4インチスマートフォン「iPhone SE」。外観はiPhone 5sとそっくりですが、内部のコンポーネントは大きくパワーアップしています。特に大きな違いはプロセッサとRAM容量で、RAM容量にいたっては1GBから2GBへと倍増していることが知られています。

このようななか、今回iPhone SEに搭載された2GB RAMの威力がよくわかるテスト動画「iPhone SE vs iPhone 5s: does 2GB of RAM matter?」が公開されました。

動画を公開したのはおなじみのテックサイト9to5Mac。iPhone SEとiPhone 5sでSafariを使って多数のWebサイトを開いた後、タブを切り替えてWebページがリフレッシュされるかどうかを比較しています。

結果はご想像の通り、2GB RAM搭載のiPhone SEではリロードが発生しないのに対し、iPhone 5sではタブを切り替えるたびにリロードが発生しています。

AppleはなぜかiOSデバイスのRAM容量をスペックシートに記載しませんが、RAM容量がモバイルデバイスの使い勝手を決める重要な要素であることがわかる動画となっています。

スポンサーリンク