【Kuo】iPhone SE2は2020年のはじめに発売か - iPhone 8風のデザインでA13チップを搭載

Iphone se and iphone 8

Apple製品の著名なアナリストMing-Chi Kuo氏が新たな調査レポートを公開し、「iPhone SE2」が2020年の第1四半期に発売されると予想していることがわかりました(MacRumors)。

iPhone SE2はiPhone 8と似たフォームファクタを採用するものの、A13チップと3GBのRAMを搭載しているとのことです。

forecast that Apple will launch the more affordable iPhone SE2 in 1Q20. For the most part, the form factor design and hardware spec are similar to iPhone 8's. The most significant hardware spec upgrade will be the adoption of the A13 processor and 3GB LPDDR4X. iPhone SE2 will likely increase iPhone's market share and benefit Apple's promotions for service and content. We expect that the iPhone SE2 shipment will reach 30–40mn units in 2020.

iPhone SE2は大量に存在するiPhone 6/6 Plusユーザーにとって有望なアップグレードの選択肢になると見込まれています。このためFace IDや複数レンズのカメラなど新機種の売りとなる新機能は搭載されず、Touch IDやシングルレンズカメラなど、従来の技術が採用される模様。

iPhone 8のリフレッシュ版をiPhone SEの後継機種として販売するのではないかという予想は、台湾のEconomic Daily Newsや、日経新聞Bloombergの情報とも一致するものとなっています。

スポンサーリンク