新型6.1インチiPhoneの名前は「iPhone Xr」説

Kuo2018iphonelineup 800x720

Appleは今年、OLEDを採用した5.8インチのiPhone X後継機種と、6.5インチの大型モデル、さらに通常液晶の低価格6.1インチiPhoneを発売すると見込まれています。

OLEDモデルに関しては「iPhone Xs」「iPhone Xs Plus」になると報じられているなか、6.1インチモデルが「iPhone Xr」になるという噂流れていることがわかりました(iDownloadBlog)。

VentureBeatのJeremy Horwitz氏は6.1インチモデルの名前に関して以下のように言及しています。

The name ‘iPhone Xr’ has been circulating as the supposed title of the 6.1-inch budget iPhone model, which will sit below ‘iPhone Xs’ but above the iPhone 8 and iPhone 8 Plus in Apple’s lineup.

"iPhone Xs"の下に、iPhone 8とiPhone 8 Plusの上に位置する6.1インチの低価格iPhoneモデルの名前として「iPhone Xr」という名前が噂されている。

Like the ‘Max’ name, this one is hard to swallow given that ‘Xr’ hasn’t been used in an Apple product before and, apart from coming earlier in the alphabet than ‘Xs,’ doesn’t have an obvious meaning. Like the ‘Xs Max’, the ‘Xr’ name should be taken with at least a grain of salt for the time being.

"Max"という名前のように、これまでのAppleの製品で"Xr"が使われてこなかったことを考えると飲み込みづらいことで、"Xs"よりもアルファベットが早いという点を除いて明白な意味はないようだ。"Xs Max"のように割り引いて聞いておくとよいだろう。

低価格の6.1インチiPhoneは「iPhone 9」と呼ばれるのではないかという説もありますが、はたしてどのような名前で発表されることになるのでしょうか。

スポンサーリンク