【Kuo】それでもiPhone XRの売れ行きは好調と予想

Iphone xr iphone 8 800x589

Appleは10月19日(米国時間)、iPhone XRの予約注文の受付を開始しました。

iPhone XRが歴代のiPhoneのモデルの中で初めて発売後数時間で売り切れにならなかったことに驚きの声を上げるアナリストもいるなか、著名なApple製品のアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone XRの予約注文需要は昨年のiPhone 8/8 Plus以上で、好調な滑り出しをみせているとする新たなリサーチノートを公開しています(MacRumors)。

Kuo氏のリサーチノートによると発売直後のiPhone XRの予約注文需要は、iPhone XS+iPhone XS Maxを下回まわるものの、安定した需要が続き、最終的にはXSモデルを上回るとされています。

Iphone xr vs xs pre order chart

Kuo氏はApple.comの出荷見積もりをもとにしたiPhone XRの需要予測は、iPhone XRのターゲットが一般ユーザーで、多くがキャリアで注文すると考えられるため正確ではないと考えているようです。

We are not surprised that XR's initial delivery times are shorter than those of the iPhone XS series after pre-order open given that XS and XR have different target customers. The former's target customers are Apple fans, who snap up new models rapidly after the pre-order open. The latter's are general users who are used to operating iOS with characteristics including favoring the Apple brand, limited budget, or no urgent replacement demand.

XSとXRが異なる対象顧客を持っていることを前提とすると、XRの初期納期がiPhone XSシリーズよりも短期間であることは驚くことではありません。 前者の対象顧客はAppleのファンであり予約注文が始まった直後に新しいモデルは急上昇します。後者はiOSを操作するのに慣れている一般的なユーザーで、Appleブランドファンや、限られた予算、または緊急の交換の必要性などの特徴を持っています。

昨年のiPhone Xも売れ行き不振が疑われた時期がありましたが、最終的にAppleは大きな利益を得ることができました。今年のiPhone XRでも同様の現象が起こるのか注目を集めそうです。

スポンサーリンク