iPhone XSは4GBのRAM、iPhone XRは3GBのRAMを搭載か?A12のベンチマークも出回る

S 20180914 95111

iPhoneが昨日発表した新型iPhoneのベンチマークスコアが、ベンチマーク比較サイトGeekbench Browserにてはやくも公開されていることがわかりました(9to5Mac)。

ベンチマークは昨年のA11プロセッサを搭載したiPhone 8 Plusと、A12プロセッサを搭載した新型iPhone「iPhone11,6」を比較するものです。新型のシングルコアスコアは4813、マルチコアスコアは10266となっていて、4307/10800のiPhone 8 Plusと比較するとシングルコアスコアが向上しているものの、マルチコアスコアはほとんど変化がないということがわかります。

その他動作周波数は2.49GHzで6コア、L1キャッシュは128KBに増量、RAMは4GBだということも読み取れます。ベンチマークに表示されている新型モデルの種類ははっきりしませんが、iPhone XsかiPhone Xs Maxかのどちらかだと見込まれています。

リーク情報でおなじみのBen Geskin氏は、Xsが4GBのRAM、Xrが3GBのRAMを搭載しているとつぶやいています。

スポンサーリンク