賢者モードでiPhone5を検証

iPhone5に機種変してから1週間以上経過して、すっかり落ち着きました。

iPhone5到着直後の感想はすでに書きましたが、興奮が冷め賢者モードに突入した今、湖のような平静な心で再度iPhone5を検証してみたいと思います。

iPhone5の良いところ

■処理速度が速い
iPhone5最大の利点は処理速度が速い事だと思います。iPhone4でも十分ヌルヌルだったので、これ以上ヌルヌルにしてもしかたがないのでは?と初めは思っていましたが、そこかしこで高速化の恩恵を感じます。

例えばPCのiTunesを操作するApple謹製の「Remote」アプリはiPhone4だとライブラリに接続するまでしばらく待ち時間がかかったのですが、iPhone5だと即座につながるようになり実用的になりました。

Remote App
カテゴリ: エンターテインメント
価格: 無料

iPhone4だと重かった「Reeder」というRSSリーダーアプリも余裕をもって処理している感じで頼もしいです。

Reeder App
カテゴリ: ニュース
価格: ¥250

■画面サイズが広い
画面のサイズが縦方向に少し増えただけですが結構広く感じます(というかiPhone4を使うと狭く感じます)。特に画面上部のナビゲーションバーと画面下部のツールバーを両方表示しているアプリでは顕著。

その代わり片手操作する場合の画面サイズの限界を微妙に超えているのが気になりますがここはトレードオフなのでしかたないですね。

■液晶画面の色味
最初はメッセージとか電話アプリの緑がケバケバしすぎると思ってげんなりしていたのですが、見慣れた or 接着剤がとれてきたせいか、だんだん許容範囲に思えてきました。

背景が白の画面ではむしろiPhone5のほうがみやすいような感じです。

■軽い・薄い
薄くて軽いです。SOFTSHELLをつけた状態の重さを実測してみました。iPhone5は132g。

iPhone4は160g。

iPhone5に慣れると、iPhone4をもったときずっしり感じます。

■テザリングできる
そんなにヘビーに使うつもりはないけどあれば安心。

iPhone5の悪いところ

■塗装
エッジの塗装がはげる(最初からはげている)というのはやっぱどうかと。

■LTE強制加入
LTE強制加入でパッケット代金も1000円上昇というのはちょっと…。しかも今のところ自宅近くだとほぼLTEにならないので無駄遣い感が半端ないです。

■マップ
iOS6の問題ですが一応。サードパーティマップアプリもいろいろありますが、標準マップはしっかりしてほしいです。

まとめ

結局なんだかんだいってハード的にはかなり気に入ってます。CPUの高速化&画面サイズ増大&軽量化は、想定の範囲内とはいえ正常進化として評価できます。

一方最大の不満点はLTE強制加入でパケット代金が値上げされたこと。スマートフォンの中では割安に使えるということでiPhoneを使っていたので、この値上げは痛いです。この水準が維持されるなら、次回はMNPを駆使して他キャリアに乗り換え料金を抑える事も考えないとだめかなと思いました。

まあそれでも、今iPhone4S/iPhone5どちらに機種変するか聞かれたらたとえパケット代金が高くてもiPhone5のほうを選ぶと思います。それくらいiPhone5のヌルヌルさ加減は麻薬的です。

スポンサーリンク