iPhone 5が爆弾から兵士の命を救う

NewImage

ユタ州の兵士がアフガニスタンで自爆テロ攻撃を受けた際、爆弾の破片をiPhone 5が受け止めてくれたおかげで命が助かった、という映画のような話が伝えられています(Cult of Mac)。

iPhone 5の表面のガラスは粉々にくだけたものの、裏の金属プレートが爆弾の破片を受け止めたということ。

映画やテレビドラマでは、保安官のバッジに偶然拳銃の球があたって助かったという演出がたまにありますが、リアルでもこのような事が起こるとは…。驚きですね。

スポンサーリンク