【バッテリー】「iPhone 6」4.7インチモデルは1810mAh/5.5インチモデルは2915mAhで決定か?

NewImage

本日、フランスのリークサイトNowhereelse.frが「iPhone 6」4.7インチモデルのものとされる新たなバッテリーの写真を公開しています(Nowhereelse.fr[英語翻訳]、MacRumors9To5Mac)。

上の画像の右側の真ん中あたりを確認すると、バッテリー容量は1810mAhであることが読み取れますね。

この1810mAhというバッテリー容量は以前流れた噂情報とも一致していて、流出時期からしても、かなり精度が高そうな気がします。ちなみに1810mhAという容量は、Androidのライバルモデルよりは少ないものの、iPhone 5sの1560mAhからは小幅に増えていることになり、同程度のバッテリー維持時間は確保できるものと思われます。

iPhone 6 5.5インチモデルは2915mAh?

NewImage

またiPhone 6の大型版5.5インチモデルは「iPhone 6L」という名称になり、バッテリー容量が2915mAhになるという噂も流れています(MacRumors)。

上はそのバッテリーを撮影した写真で、やはり真ん中あたりに「2915mAh」という文字が確認できます。

これら情報が本物化どうかまだ確定情報ではないとはいえ、ディスプレイサイズが大きいiPhone 6Lはバッテリーもやはり大きくなっていることが分かります。

スポンサーリンク