これなら許せる!「iPhone 6」モックアップを完全にブラッシュアップしたコンセプト画像

NewImage

現在までにリークした、数々のiPhone 6モックアップやパーツ情報を元に、デザイナーMark Pelin氏が作りなおした、最新のiPhone 6のコンセプト画像が公開されています(9To5Mac)。

NewImage

裏面の黒い線はまだ存在しますが、iPhone 6モックアップの評判の悪い極太ラインと比較されているとだいぶ改善されているような気がします。これぐらいならiPhone 6デザインとして許容範囲内かもしれません。9To5Macには他にも大量の画像が掲載されています。気になった方は確認してください。

ちなみに、このレンダリング画像を作成するきっかけとして、日経が報じた、「(現在流通しているiPhoneモックアップは)表面の加工処理などの出来はよくないが、おおまかな形状は間違っていないようだ」ということが挙げられていました。

本物iPhone 6はこれに近い形状になるのでしょうかね。

スポンサーリンク