ついに背面から極太ラインが消えた「iPhone 6」コンセプト画像。これは完全にアリ?

NewImage

いったん収束したかに思われたiPhone 6コンセプトイメージ作成競争が、先日の日経のリーク情報以来完全に復活したかもしれません。昨日のコンセプト画像引き続き、新たな(しかもさらにハイクオリティの)「iPhone 6」コンセプト画像がネットに公開され話題となっています(9To5MacMacRumors)。

NewImage

作成したのはデザイナーのTomas Moyano氏とNicolas Aichino氏。ゴールド、スペースグレイ、シルバーの3色揃っていてどれも大変リアルな仕上がりとなっています。

一番の特徴は、今までのコンセプト画像で不評だった背面の極太ラインが消えて、ツートンカラーになっていることです。最新の情報を反映し側面はカーブし、厚みも薄くなっています。あくまでコンセプト画像なのでこの通りになる保証はありませんが、コレだったらアリと思う人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク