Moca.co曰く「リバーシブルLightningケーブルは採用されないかもしれないけど、新型USB電源アダプタはあり」

Usb

iPhone 6では、USB端子側がリバーシブルになった新型のLightningケーブルや、少し大きくなった新型のUSB電源アダプタが採用されるのではないかという噂が流れていますが、はたしてこれは本当なのでしょうか。

MFi認証ベンダーのMoca.coは、Appleは新型USB電源アダプタの生産体制を整えているものの、新型Lightningケーブルの生産はまだ始めていないようだと明かしています(MacRumors9To5Mac)。

We are informed by the Official Appointed Manufacturer of Apple that the new Reversible USB Cable will not be released together with upcoming iPhone 6 and Apple has not placed any order with them yet. Apple fans will not be able to get the MFi version of this revolutionary cable from Apple this year but that is not the end of the story.

「来るiPhone 6のためにAppleはまだ Reversible USB Cableを発注していない。AppleファンはMFiバージョンのケーブルを今年はゲットできない」

USB電源アダプターは2A化?

Moca.coによると、製造パートナーは、AppleにリバーシブルLightningケーブルのサンプルを送り受け入れられたそうですが、Appleはまだ製造に向けて動いていないようです

一方USB電源アダプタは、iPhone 6と同時に立ち上げる準備ができており、大量生産の準備が始まっているそうです。レポートによると新型アダプタは2Aという現行の2倍の電流供給能力を持ち充電時間も30%高速化。より大容量の電流を必要とする新型iOSデバイスのための改良が行われるのかもしれません。

ちなみに、Moca.coも自前でMFi認証を取得したリバーシブルLightningケーブルを販売する計画があるようで、動画も公開されています。

スポンサーリンク