【USB】「iPhone 6」のLightningケーブルは完全なる表裏なきケーブルを実現か

NewImage

iPhone 6のLightningケーブルはUSB端子側も表裏が存在しないリバーシブルなものになるのでしょうか。中国のサイト Dianxinshoujiが、次期iPhone 6のものとされるリバーシブルなLightningケーブル写真を公開して話題となっています(Dianxinshouji[英語翻訳]、MacRumorsArs TechnicaiDownloadBlog)。

この写真が本物の次期Lightningケーブルかどうか確証はありませんが、写真のUSB Type A端子の構造自体は、端子の真ん中に樹脂のパーツがあり、上下どちらでもささる構造となっていることがわかります。ちなみにこの構造はバッファローのどっちもUSBシリーズでお馴染みのもので実現可能なものです。

これらの写真はAppleのサプライヤーであるFoxconnから得たものということですが、はたして本物でしょうか。

NewImage NewImage NewImage

リバーシブルといえば、最近、仕様が決定したUSB Type Cが話題となりました。USB Type Cはスマートフォンやタブレットで採用されることが予想されていて、Appleがこれを意識しているという説も流れています。ただし、USB-Type Aのリバーシブル構造は今のところ標準規格ではなく、あえて規格外のものを正式に採用するのかという疑問は残ります。

スポンサーリンク