「iPhone 6」のボリュームボタン、Appleロゴ、カメラ周りの写真がリーク。傷つきにくい新素材が導入される?

NewImage

ラクジュアリーなカスタマイズ版iPhoneを販売しているベンダーFeld & Volkが、iPhone 6のものと思われる新しい写真をいくつか公開しています(MacRumors)。

まず上の写真は筐体のボリューム周りの写真で、少しくぼんでいて偶然ボリュームが変更されることがないよう考慮されていることがわかります。

NewImage

↑これはAppleのロゴ部分の写真。iPhoneでは切り抜き型のロゴは初代iPhone以来使われていないのですが、この写真はその初代iPhoneのロゴに非常に似たものになっているそうです。とても傷つきにくい素材でできていて、リキッドメタルでできている可能性もあるとのこと。

NewImage

↑カメラリング部分の写真。直系6.66mmでケースの穴とピッタリ一致。iPod touch風のデザインに?

NewImage

↑その他ケーブルとケース写真など。

9月9日発表だとすると当然デザインは決定しているのでしょうけれども、どういうものに仕上がるのか想像するのは楽しいと思います。

スポンサーリンク