世界初の保護膜なし「iPhone 6」バックパネルがリークか?

NewImage

ブログ小龍茶館が、世界初の保護膜無しの「iPhone 6」(と思われる)バックパネルリーク写真を掲載し話題となっています(9to5MacMacRumorsAppleInsider)。

小龍茶館によると、このバックパネルは『中国の広東省深圳市の世界最大の電気市場「華強北市場」の友人が送ってきてくれた写真』で、『一応世界最大の電気市場で携帯(iPhone)業界にいる友人から出てきたものなので、真っ赤な偽物ということはなさそうだが』とのこと。

以前オーストラリアの修理会社がリークしたバックパネル写真(保護膜あり)とも似ていてリアルな雰囲気ですが、はてして本物でしょうか。

NewImage

上下に太いラインがあり、側面がカーブしていて、アップルロゴが切り抜かれていることが分かります。上下の太いラインがあちこちで大不評ですが、はたしてこのままのデザインで発売されるのかどうか注目したいと思います。小龍茶館には他にもたくさんの写真が掲載されているので気になる方は参照してください。

スポンサーリンク