iPhone 7の「圏外」の問題に対する修理プログラムが発動

S 20180204 91357

Appleは2月2日(米国時間)、ごく一部のiPhone 7において、データ通信のサービスエリア内でも「圏外」と表示される不具合が発生する場合があるとし、問題が発生したデバイスを無償で修理する「「圏外」の問題に対する iPhone 7 修理プログラム」を発表しました(9to5Mac)。

原因はメインロジックボードのコンポーネントの故障で、2016年9月から2018年2月までの間に製造され、中国、香港、日本、マカオ、および米国で販売された iPhone 7が対象です。

対象のモデル番号は以下の通り。iPhoneの背面で確認可能となっています。

モデル番号 国/地域
A1660, A1780 中国
A1660 香港
マカオ
米国 (プエルトリコと米領ヴァージン諸島を含む)
A1779 日本

修理開始前にAppleにて実機検査を行い、プログラムが適用対象かどうかを検証するとのこと。すでに有償で修理を行っていない場合、Appleから変換手続きを案内するメールが送られてくるそうです。

Apple正規サービスプロバイダ、App Sote直営店、Appleテクニカルサポートで手続きできます。

スポンサーリンク