もし「iWatch」が「iPhone 6」風デザインだったらこうなる?というコンセプトデザイン

NewImage

9月9日にAppleのウェアラブルデバイス、通称「iWatch」が発表されるのではないかと日々期待が高まっていますが、今のところ「iWatch」のリーク情報はほとんどなく、そのデザインは謎につつまれています。

このような中、Apple製品のコンセプトデザインでお馴染みの、 Martin Hajek氏が、iPhone 6風の「iWatch」がコンセプトデザインを公開しています(9To5Mac)。上の画像のように丸みをおぼた側面のデザインや、評判の悪い2本線まで忠実に再現されています(汗

NewImage

裏面から見た様子。iPhone 6と揃いですね。氏のサイトには他のアングル/カラーのコンセプト画像が多数掲載されていますので気になった方は参照してみてください。

スポンサーリンク