【KGI】「iPhone 6s」は8月発表で9月発売と予想。「iPad Pro」 も今年中に?

NewImage

Apple製品の情報関して定評のあるKGI証券の著名アナリストMing-Chi Kuo氏が、「iPhone 6s」の発売スケジュールに関するあらたな予想を発表しました。同氏は、Appleが「iPhone 6s」を8月に発表し、9月に発売すると考えているようです(The China Post9to5Mac)。

Kuo said that Apple is expected to unveil the next iPhones in August, a month earlier than the market had widely anticipated. The new devices are expected to hit store shelves in September.

iPhone 6sは、例年通り9月になってから店頭販売が始まり、新型MacBookのようにオンライン限定で早期に(例えば8月中に)販売される可能性は低いとみられています。

4インチモデルはなし

Kuo氏はそのほか、新型iPhoneは、4.7インチと5.5インチの2モデル構成となり(4インチモデルの投入はなし)、4.7インチモデルが66パーセントの割合を締めることを予想。

また、採用が予想されるForce Touchディスプレイは、入力方法の拡張と、手描き署名のような商用目的のために使われるようになるだろうとも述べています。

期待が高まる12.9インチディスプレイを搭載した「iPad Pro」は、今年の第四半期に発表があるかもしれないとのこと。

今年iPhone 6sの購入を考えている人は、例年通り準備を進めていけば良いのかもしれません。

スポンサーリンク