マクドナルドがiPhone 8のモックアップを広告を利用して話題に

Mcdonalds australia ad iphone 8

「Macca's」の名前で親しまれているマクドナルドオーストラリアが、モバイル注文アプリのプロモーションを展開。ユーザーに送信されたメールにiPhone 8のモックアップ画像が利用されていたことが話題となっています(MacRumors)。

画像はMacRumorsの読者Amir T氏に、木曜日に送られてきたプロモーションメールに含まれていたものです。全面ディスプレイを採用し、センサーやフロントカメラ用の切り抜きが中央に位置する「iPhone 8」のモックアップが利用されていることが確認できます。

ただし画像の作り込みは甘く?、最近話題のリーカーBenjamin Geskin氏は、モックアップは自分のものを使って作られていると主張。MacRumorsもiOS 11でバーに変わる電波強度インジケーターが円のままになっていると間違いを指摘しています。

プロモーション用にiPhone 8のモックアップ画像を利用したのがミスかどうかはともかく、TwitterやRedditなどで話題となり、宣伝効果は抜群だったようです。

スポンサーリンク