「iPhone SE」は思ったよりも丸い?信頼と実績の噂サイトが新たなレンダリング画像を公開

NewImage

Appleが3月21日に開催するイベントで発表するのではないかと期待が高まっている新型の4インチiPhone。この「iPhone SE」の新たなレンダリング画像をApple製品の噂情報に強いテックサイトMacRumorsが公開しました。

MacRumorsが公開した「iPhone SE」のレンダリング画像は、デザイナーTomas Moyano氏によって作成されたもの。これまで9to5MacやOnLeaksが発信した噂情報を統合して形状を具現化したものです。

NewImage

9to5Macは「iPhone SE」は「iPhone 5s」とほとんど同じ形状になるとの主張を展開していましたが、MacRumorsはこれまで流れた噂情報の多さからOnLeaksの図面にも見られた丸みを帯びた筐体デザインを採用しています。またiPhone 6sと同様の12MPカメラを採用するとの情報から、必然的にカメラの出っ張りが存在しているところも注目点かもしれません。ボタンの位置はiPhone 5sと同じ位置に存在します。

9to5MacとMacRumorsという二大テックサイトの威信をかけた対決の結果は3月21日(現地時間)に明らかとなります(予定)。

スポンサーリンク