マルチカラー展開の「iPhone 8s」が発売される?

Next lcd iphone 768x768

StreetInsiderは14日(米国時間)、RosenblattのJun Zhang氏から得た情報として、次世代のLCD iPhoneが2種類のOLED iPhoneとともに、明るめの色のカラーバリエーションで発売される可能性があると伝えています。

この新モデル「iPhone 8s」のカラーは、青、黄色、ピンクの3色で、OLEDモデルと異なるデザインを採用するために、このような色が採用されるとのこと。

Since Apple start to launch three new models every year, we believe the company needs to differentiate the designs of the LCD model from the two high end OLED models.

Appleは毎年3つの新しいモデルを発売しようとしているので、2つのハイエンドOLEDモデルからLCDモデルのデザインを区別する必要があると考えています。

さらに2019年のiPhoneに関しては、トリプルレンズカメラが採用され、さらに3Dセンサーがデバイスの背面に設置される可能性があるとも伝えています。

今回のZhang氏の予想の根拠がどこにあるのか情報の取得元は不明ですが、高価格なOLED iPhoneと低価格モデルをぱっと見で分かるよう区別することは、それぞれのモデルの売上に望ましい結果をもたらすことになるのかもしれません。

スポンサーリンク