【MVNO移行計画】その1: 「BIC SIM」ネットで購入編

IMG 2288

いよいよソフトバンクからMVNOへ移行する時がやってきました!SIMフリーiPhone 6はとっくに購入済みだったのですが、解約月の関係で11月までお預け状態。ようやくその時がやってきたのです。

MVNO業者は音声対応で評判の良い「BIC SIM」に決定。ここにMNPでソフトバンクから転入します。

BIC SIMは中身はIIJmio(みおふぉん)と実質同じで、公衆無線LANサービス「Wi2 300」が無料で使える特典がついているのですこしお得です。

BIC SIMはネットで購入できる

BIC SIMはビックカメラの格安SIMなので、ビックカメラの店頭に行けば即日加入することができます。ところが店頭カウンターは結構待たないといけない場合があるらしく(店によって違うらしいけど)、それが嫌な場合Amazonやビックカメラ通販から購入することもできます。

待ち時間と店頭カウンターが苦手なので、できるだけ通販で済ますべく今回はビックカメラ通販で購入しました。

通販後IIJmioにネット加入する場合、携帯が使えなくなる空白期間(SIM切り替えにかかる期間)が1〜2日ほどあるのが弱点ですが、別に気にしない人の場合これでも良いのではないでしょうか。

通販で購入したパッケージにSIMは入っていない

翌日配達されてきたパッケージを確認すると、商品説明にあったように、SIMは入っておらず書類だけが入っています。

IMG 2289

特に重要なのはエントリーコードと呼ばれるもので、このコードをIIJmioのサイトに打ち込んで手続きを行います。

…ということで今回はここまで。次回はMNP予約番号をゲットしIIJmioに申し込むところまで進めたいと思います。

スポンサーリンク