新型の4インチiPhoneが2016年に登場するとの噂が再度浮上

NewImage

これまで何度も発売が予想されてきた新型の「4インチiPhone」が、2016年半ばに発売されるのではないかという新たな噂が流れています(MacRumorsCult of Mac)。

今回の噂の発信源はIHS Technology researchのKevin Wang氏。これまでの2015年末の発売予想を変更し、2016年半ばに発売されるのではないかという新たな予想を、中国のマイクロブログサービスWeiboにて打ち出しています。

Wang氏はこの情報の詳細を明らかにしていませんが、2016年に発売されるとの情報は、KGI証券の著名アナリストMing-Chi Kuo氏のものとも一致しています。

Kuo氏は新型の4インチ版iPhone、通称iPhone 6cを、iPhone 5sのアップグレード版のようなもので、6s/6s Plusとの差別化のために3Dタッチが搭載されないだろうと予測していました。新型のiPhoneは3サイズ構成になるのかどうか、注目を集めることになりそうです。

スポンサーリンク