新型iPhoneの情報がEurasian Economic Commission(ECC)に登録される

2019 iPhones EEC

MySmartPriceによると、新型iPhoneのものと思われる情報がEurasian Economic Commission(ECC。ユーラシア経済委員会)のデータベースに登録されたことが判明しました(MacRumors)。

今回見つかったiPhoneのモデル番号は、A2111、A2160、A2161、A2215、A2216、A2217、A2218、A2219、A2220、A2221、A2223となっています。

ECCに対する申請は、アルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギスタン、およびロシアで暗号化されたデバイスを販売する場合に法的に必要なもので、これまでもiPhoneやiPadの新モデルの情報が発売前に発見されたことがありました。

今回のモデル番号が具体的にどのiPhoneのためのものかは不明ですが、今年発売されるiPhone XS/XS Max/XRの後継機種のものではないかと予想されています。

スポンサーリンク