iPhoneに対応したリモート接続アプリ「Parallels Access 2.0」リリース、Androidにも対応

NewImage

本日、Mac用の仮想化ソフトウェアParallels Desktopなどでお馴染みのParallelsより、iOS用のリモートデスクトップ接続アプリ「Parallels Access」の最新版2.0がリリースされています(9To5Mac)。

Parallels Access App
カテゴリ: ビジネス
価格: 無料

バージョン2.0ではiPadの他にiPhoneにも対応し、ユニバーサルアプリ化されました。この他、画面の解像度が変更可能になったり、コンピューターのファイルにアクセスできる新しいFinder風のファイルブラウザが追加されています。

Parallels Accessは、期間ごとの課金が必要なのがネックですが、普通のリモートデスクトップアプリにはない、ユニークな機能がいろいろと使用できるのが魅力です。一歩進んだリモート接続アプリを探している方は検討してみてはいかがでしょうか。

なおバージョン2.0から、Android版も公開されています。Androidのバージョンは4.0.3以上です。こちらもどうぞ。

スポンサーリンク