「PictRuby 0.3」がリリース - iOSデバイスで実行できるRubyプログラミング環境が大幅パワーアップ

NewImage

iOSデバイスでRubyを実行することができるプログラミング環境「PictRuby」の最新版v0.3がリリースされました(開発者ブログ)。iPhone/iPadに対応したユニバーサルアプリで、App Storeより無料でダウンロードすることができます。またアプリ自体のソースコードも公開されています。

PictRuby App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
プログラミング言語RubyをiOSデバイスで実行することができる。

v0.3では、mrubyの生成方法が変わりRubyの標準ライブラリが大量に使用可能になったほか、クラスやメソッドの一覧を表示できるクラスブラウザ機能が追加されています。

またスクリプトのエントリポイントの名前のconvertからmainへの変更や、URL Schemeへの対応、実行画面、エディタ画面の等幅フォントへの変更も行われています。

以前紹介した時点では画像の加工ツールという雰囲気が強かったのですが、汎用のRuby開発環境とて使用できるように大幅に機能が強化されつつあるようです。iOSデバイスでRubyプログラミングを実行してみたいというかたは試してみてはいかがでしょうか。

Pythonista App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200
iOS上で動作するPython開発環境。

なおiOSで使えるPythonの開発環境としては「Pythonista」が有名で、こちらもv2.0で大幅に進化しています。

スポンサーリンク