iOSデバイスで動作するPython開発環境「Pythonista」がVersion 2.0でさらに超進化しすぎてヤバイ

S 2016 01 14 11 15 19

iOSデバイスで動作するPythonの統合開発環境「Pythonista」の最新版、Version 2.0がリリースされています(リリースノート)。iPhone/iPadに対応したユニバーサルアプリで、現在1,200円で購入することができます。

Pythonista App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,200
iOS上で動作するPython開発環境。

Pythonistaは、iOSデバイス上で動作するプログラミング言語Pythonの統合開発環境です。シンタックスハイライトに対応したコードエディタでスクリプトを編集できるだけでなく、GUIを含むソースコードをデバイス上で実行することもできます。例えば以下のような「ブロック崩し」ゲームのソースコードが含まれていて、すぐに実行してみることができるのです。

Block

Version 2.0は、コードエディタにタブ機能が実装されより効率よくコードを編集可能になったほか、シンタックスハイライトだけにとどまらずアプリ全体の色設定を変更することができるカラーテーマのサポートが追加されています。またUIエディタや、ファイルブラウザ、コンソールプロンプトなど多くの部分の機能が強化されています。

Extension

なかでも特に注目の新機能は、Pythonistaで作成したExtensionスクリプトをiOSの共有シート(シェアシート)から呼び出すことができる機能です。例えばSafariの共有シートから「Run Pythonista Script」を選択し「URL to QR Code」を実行すれば、指定のURLに対応したQRコードを画面に表示することができます。

拡張スクリプトの内部動作に関しては、ひとりブログでも解説されていますが、意外と簡単に作成することができる模様。拡張スクリプトによってPythonistaの活用方が無限に広がりそうな雰囲気です。

スポンサーリンク