「リバーシブルLightningケーブル」のさらなる証拠?ついに動画まで登場

NewImage

iPhone 6に搭載されると噂されている「リバーシブルLightningケーブル」の動画がYoutubeで公開されました(MacRumors9To5Mac)。動画を公開したのは毎度おなじみのSonny Dickson氏です。

動画はLightningケーブルの外箱の外観を撮影するところから始まり、ケーブル全体を映し、最後にUSB端子を挿しなおしてリバーシブルであることを証明して終わっています。

追加動画まであった

最初の動画だと、撮影されているLightningケーブルで本当にiPhoneに充電できているかよくわからないのですが、USB端子を挿し直したタイミングで充電が始まることがよくわかる画像/動画がさらに追加で公開されていました。

NewImage

USB端子のマークの裏表どちらでもiPhoneにチャージアイコンが表示されていることがわかります。

その様子を撮影した動画も。

今の段階では、「リバーシブルLightningケーブル」がApple純正のものかどうかはっきりしません。ただし「リバーシブルLightningケーブル」という物自体は存在している可能性が高そうです。続報に注目したいと思います。

スポンサーリンク