「iPhone 6」用「リバーシブルLightningケーブル」のさらなる証拠か。箱入り写真までもがリーク

NewImageNewImage

ここ数日世間を騒がせている「iPhone 6」用の「リバーシブルLightningケーブル」に関して、今度は小売店で実際に使われる販売用の箱に入ったパッケージ写真までもが流出しています(uSwitchiDownloadBlog)。

外箱だけだと内部のケーブルがどうなっているのか判然としませんが、uSwitchでは以下の内部写真も公開しています。このケーブルが箱の中に入っているとしたら、たしかにリバーシブルLightningケーブルが採用されるのかもしれません。

NewImage

↑USB端子の内部のプラスチックが中心にあることがわかります。

NewImage

↑右側がリバーシブル。左側が従来のもの。

リバーシブルの意味は、USB Type A側の端子が独自の形状になり、裏表関係なく差し込めるように工夫されているという意味です、最近Appleが特許を取得していることも明らかになり、「iPhone 6」で採用されるのではないかと噂になっています。

スポンサーリンク