有名メーカーSpigenの「iPhone SE」ケース画像がリーク!丸みのないiPhone 5s型で確定か

NewImage

3月21日のイベントでの発表が期待されている「iPhone SE」こと新型の4インチiPhone。iPhone 6sのような側面がカーブしたデザインになるか、iPhone 5sのデザインをそのまま継承したものになるのか意見が分かれているなか、米国の有名ケースメーカーSpigenが開発している「iPhone SE」用ケース画像をMacRumorsが入手し公開しました。

公開されたケース画像によると、iPhone SEのデザインはiPhone 5sとほぼ同じもの。筐体の丸みはなく、ボリュームボタンや電源ボタンも従来と同じ場所に存在しています。リークした図面によると背面カメラはわずかに出っ張りがあるのでは?とも予想されていましたが、今回のケース画像からはカメラの構造を読み取ることはできません。

NewImage

MacRumorsはiPhone SEの形状に関し、複数のケースメーカーからiPhone 5sと同じ形状であるとの情報を得ているようです。

以前iPhone 6風のデザインを支持していたMacRumorsが公開した情報ということで、相当信頼性の高い情報なのかもしれません。果たして真実はいかに。

スポンサーリンク