iOSの先進的なUIを実践する方法を説明するサイト「Subjective-C」

Facebook

Subjective-C」は最近話題になったiOSアプリの先進的インターフェイスを実装する方法を解説するサイト。

現在、上の画像のような「Facebook Paperのかたむけると写真が左右に動くUI」と、

Spark Camera

Smark Cameraのレコーディングメーター」の実装方法が解説されています。

ソースコードつきで詳しく解説されているので、アプリ開発者ならとても参考になるのではないでしょうか(プロジェクト全体もGitHubで公開されています)。ありきたりのデザインではなく、一歩進んだUIを開発したい開発者の方は要チェックです。

スポンサーリンク