待望の(?)iOS版「Vim」配信開始

プログラマーにお馴染みのテキストエディタVimのiOS版がApp Storeで配信されています(アプリページ, 公式)。iPhone/iPad対応です。

公式のQ andAによると、iOS版に基本的にUNIX版の移植ですが、いくつかの制限がある模様。

  • サンドボックスで動作するので、アプリの$HOMEディレクトリにあるファイルしか編集できない(ほかのファイルはリードオンリーで開ける)。
  • 外部バイナリを起動できない(回避方法もない)。
  • バックスラッシュキー‘\’をESCキーとして使う。
  • 一本指タップでクリックとドラッグイベントを、二本指タップでスクロールホイールイベントを発生させる。

ためしに使って見ましたが、仮想キーボードで、バックスラッシュキーを押すのがめんどくさすぎると思いました([123]→[#+=]→バックスラッシュが必要)。実用性はともかく話しのネタにはなるかも。

スポンサーリンク