あらゆる画像を水彩画風に変換できるiOSアプリ「Waterlogue」を購入してみた

NewImageNewImage 

画像に水彩画風のエフェクトをかけて楽しむことができるiOS用アプリ「Waterlogue」を購入してみました。

Waterlogue App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥300

最初はありがちなフィルタ処理アプリかなと思い、そこまで期待はせずに購入したのですが、水彩画への変換具合が絶妙な素晴らしいアプリでした。

エフェクトの種類も豊富で、サイズ、色合い、枠の有り無しもカスタマイズ可能。今風のアプリらしく、作成した水彩画風画像をInstagram、Twitter、Tumblrなどにシェアする事もできます(ローカル保存ももちろんできます)。

サンプルなど

iPhoneに入っていた写真をいくつか変換してみました。iPhone 5の処理能力だと、変換完了まですこし時間がかかります。

IMG 1923

無印のドライバーセット。透明の表現がうますぎる。

IMG 1924

Raspberry Pi。基板パターンちょっと細かすぎでしょうか。

IMG 1925

MacBook Late 2008。右側のキーボードの潰れ具合の表現がすごい。

正確すぎて嘘っぽい部分もありますが、全体的にすごくそれっぽい水彩画風の画像に変換できていることが分かると思います。

Twitterのアイコン画像を作ったり(顔出ししても大丈夫そう)、逆にこのアプリで作った画像をお手本にして水彩画を練習したらはかどるかもしれません。いろいろな活用方法がありそうなアプリですね。

スポンサーリンク